腕時計は時間を知るだけではない!自分のイメージを印象付けてみよう!

手首を華奢に見せて女性らしく見られたい!

細い手首は非常に女性らしいパーツの一つですよね。手首をより細く華奢に見せ、女性らしさをアップさせることは、腕時計によって叶います!普段のファッションが女性らしい、ブラウスにスカートだったりすような場合には、ステンレス製で光沢があり、時計の部分が小さな、まるでブレスレットのようなデザインの華奢なものを選びましょう。手首でゆらゆら揺れる美しい腕時計で、華やかで清楚になれます。普段のファッションがカジュアルなら、あえて男性が使うくらい大きなサイズの腕時計を選んでみましょう。大き目の腕時計をすることで、相対的に手首が細く見えます。デザインも男性らしいものを選ぶと、逆に女性らしさが引き立ち、ギャップがかわいいです。

スポーティさを演出したい!

普段のファッションがスポーティだったり、本当にスポーツをするときには、その服装に応じた腕時計がしたいですよね。そういうときは迷わずラバーやナイロンで出来たベルトの腕時計を選びましょう!どちらの素材で作られた腕時計でも、作りは頑丈で機能性に優れているタイプも多く、その操作をするためのボタンや画面が多くついているデザインが主流です。ゴツゴツしていて大き目の物がほとんどですが、それがまたスポーティなファッションにマッチするのです。

仕事用だから知的に見せたい!

仕事用の腕時計ならば、知的に見せた方がお得ですよね!ステンレス製のオーソドックスなものも十分知的でビジネス向きですが、もう1本買い足したり他の人と差をつけないなら革ベルトのものもおススメです。バンドの色は黒か茶系で文字盤はクラシカルなデザインを選び、スーツやビジネスカジュアルに合わせると落ち着きのある大人っぽい雰囲気を出せます。注意点は、文字盤が大きくベルトが太い、ゴツい印象を与えるものを避けることです。文字盤が大きすぎると、時計が悪目立ちしてしまい仕事用というよりは遊びように見えてしまいます。革製のベルトが太いと、革製のいかついブレスレットを連想させるため、知的さに欠けてしまいます。ビジネスシーンと知的さには多少の繊細さは必要なので、男性ならば一般的な大きさの文字盤と太すぎないベルトのものを選びましょう。女性でも男性と同じようなタイプを選ぶのももちろん良いですが、知的さに女性らしさをプラスしたいならより細めのデザインのものを選んでみましょう。

シャネルの時計はゴージャスなだけでなく機能性も高くエレガントな雰囲気を演出できることから海外セレブを中心に人気があります。